Yuri Park 2011-12 aw
contents
collection
links
links
dictionary
news ニュース
2019年7月23日 BRUSH for CASHMERE

YURI PARKからニットのお手入れに気軽にお使いいただけるカシミヤ用ブラシをご紹介いたします。

着用後のニットには、ホコリ、花粉、汚れ、毛、他の繊維などが付着しています。それらのホコリや繊維の絡みは、放っておくと毛玉の原因となります。 日常的にブラッシングをすることで、繊維に入り込んだ汚れが取り除かれ、絡まった繊維がほぐされて、毛玉の発生を防ぐことができます。ブラッシング後は、ニット表面の毛並みが整い、美しい風合いを取り戻します。

ブラッシングの仕方 ニットを安定した場所に置き、ブラシでニットの表面を軽く叩きながら履くような感じで、ホコリなどを落とします。 基本的には繊維(編み地)の方向に沿って履いていきます。 その後、表面の毛並みを整えるように、編み地の方向にブラッシングします。 製品によって、糸の太さ、編み地の種類、繊細さが異なるので、それぞれのニットに応じて、ブラッシングの加減や毛並みの揃え方を調整してください。
※ブラシに溜まった繊維やホコリはクシなどを使って掃除してください。

持手はウォールナットの無垢な表情をそのままに、片手に収まりやすいサイズ感で仕上げられています。
使い込むごとに木の色味が深まり、より手に馴染んできます。
また、紐の部分は、4色の絹糸で作られたくみひもを使用しています。

カシミヤ製品のお手入れ専用に作られたブラシです。ウール系のニットやジャケット、コートなどにも
お使いいただけます。
(編み地や布生地の種類や特徴により、ブラッシングの効果が異なりますことをご了承ください。)

カシミヤ専用馬毛ブラシ(箱入り)
素材_馬毛、ウォールナット
design_Yoshimasa Daitoku

店頭販売価格 ¥7,000(税抜き)
2019年7月より販売開始

販売元 YURI PARK OR株式会社
お問い合わせ info@yuripark-or.com


Copy Right © AJ IL di YURIPARK Al l Rights Reserved